2月4週目FXトレード振り返りをしていきます

今週のトレードは7回です。
先週が1回だけしかトレードできなかったからといってトレードしすぎたわけでは決してございません(*’▽’)

たまたまルールに当てはまったチャートを見つけたからです。
そう思ってたのですが、印刷して見返すと、、
「あれ?なんでここでエントリーしたんだろう?」

売りと買いを間違えたとしか思えないトレードがひとつ。
間違えなかったとしても損切だったけど・・・”(-“”-)”
あとは7勝2敗で勝率71%です。

それでは振り返ってきます。
トレード履歴です。

 

<ドル円>

2月19日(火曜日)売り 0.7pips
建値にしない(ストップを動かさない)ルールを追加したのですが、建値にしてしまった。。
これは損切で終了しなければならないトレードだったのです。
2月20日(水曜日)売り -6.3pips
買いと間違えてエントリー”(-“”-)”
買いでエントリーしてたとしても利確できなかったので結果的に損切ですね。
2月20日(水曜日)売り 0.4pips
これは細かくトレーリングしてしまったばっかりにほぼ建値決済でした。
ストップを動かさなければ狙い通りの利確できていたのに。

やっぱり建値にはしない!

 

<ゴールドドル>

2月20日(水曜日)売り 26pips
エリオット波動2波のフラッグと思いきやまだそうでもなかった(>_<)
今回はたまたまトレンド転換したから利確できたけど、損切でもおかしくなかったトレードでした。ちょっと早かったな。
2月21日(木曜日)売り 1.4pips
次にペナントのような形をブレイクしてそれは見送り。その後の小さいフラッグで再エントリー。
戻りがあってここでも逆行しそうだと思って決済してしまいました。

でも、一度ここだと決めてエントリーしているわけで、あとでやっぱりはダメですね。
それなら最初から入らなければいい。

リスクをとって損切を受け入れる覚悟があるからできるエントリーなのです。
それを忘れちゃいけなかった( `ー´)ノ

そうすれば今回のエントリーもきっちり狙い通りの利確できたのに。
すぐに切るようなエントリーならそもそもしない!

 

<ポンド円>

2月20日(水曜日)売り 35pips
エリオット波動2波のフラッグでエントリー!ちょっと形は良くないけど、安値を超えているで信頼度の高いフラッグと見ていました。
利確は確実にするということも決めていて、フィボナッチで-0.618まで取ります。
平均的に20pipくらいしかならないですが、勝率7割超えで確実にとっていこうという方法です。
今回はうまくいってよかった(*^。^*)
2月21日(木曜日)売り -11.4pips
調子に乗って再度フラッグエントリー。
よくよく見返せばレンジになっているのでここは辞めるべきだったかも。

それと、解せない損切がありました!!
損切ラインまで10pipくらい幅があるにも関わらず、損切されてしまたんです。
たまたま、その瞬間を目にしてしまって「うそでしょ?」って信じられませんでした。
2~3pipはあるかなとは思っていたけど、10pipは大きすぎません?

ポンドともなればそんなものなのか??

こういうのをみてしまうともう損切をセットしたくなくなります。
じっと行方を見つめて、自分のタイミングで損切したいです。

そうなると、チャートを見続けなければならないので・・・でも、そんなに大きく損切されてしまうのはなんだか納得できませんでした。

損切を動かさない。
損切ラインは5~10pip多くとる

その方が良いのかもしれない。

改善点

ストップロスは動かさない!
損切は5~10pip多めにとる。

なんだか、損切を置くと引き付けられているように感じてしまいます。。。。

来週に向けて

ストップは動かさない!これをルールに取り入れてPC前に張り紙に付け加えました。
自分で作ったフローチャート通り、感情入れずに淡々とトレードをしていくまでです。

それと、もう少し厳選が必要。
トレード回数とかあまり安定しない。少ないのはありとして多すぎるのは良くないから、やっぱり厳選大事。
必ず、フローチャートをひとつずつちゃんと辿りながらやる!