2月3週目FXトレード振り返りをしていきます

今週のトレードは1回だけでした。
しかも損切。。週に1回しかしないトレードというのは初めてです。
チャンスを見逃した部分もありました。
厳選したという部分もある。

損切は回避できるはずのトレードだったのに、忘れてた・・・”(-“”-)”
ポンド円の特徴をすっかり忘れてた。

その特徴も含めて振り返ってきます。

 

<ポンド円>

2月13日(水曜日)買い -29.6pips

損切は20pipに設定したはずなのに大幅に超えてしまいました。計算間違いだったのか。。。
やってはいけない損切です。。
損切幅は小さく。
押し目買いのはずだったのに、入るのが遅すぎて損切が大きくなってしまったのも原因。
でも、ポンド円は20pipくらいの損切幅は必要なのでしょうがないにしても、計算間違いの大幅な損切はやってはいけないミスでした(*_*)

そして、ポンド円のチャートの特徴です。
一度押し目を作るけど、もう一回深く押しを作ってくる

前回も2回目の押しで損切になったことがあります。
同じ間違いをしてしまいました。。

単なる押し目買いで入ってしまった。

改善点

押し目買いとしても、フラッグブレイクを待てば、間違いエントリーは避けられる
押し目買いなら、ポンド円のため2度押しを作るのを待てる
念のために、2度押しを待ってフラッグブレイクでエントリーなら確実。

私のルールは「フラッグ」だけです。
押し目買いとしても必ずフラッグを見つけてからのフラッグルールでのエントリー
これだけ。

今回の敗因は、この2点です。
1.フラッグでエントリーしなかったこと、
2.ポンド円の押しは深い2度目がある

ポンドに関してはこれから気を付けてエントリーしていこうと思います。
損切はフラッグの高値安値。これは当初から変わっていません。

そう思うと、今回のエントリーはルール通りじゃない!
何を考えてたのか・・・
ブログ記事として残しておきたくないのですが、戒めのため反省します。

こんなんじゃぁいつまでたっても勝てない。勝ち続けられないな。

来週に向けて

先週、反省したばかりなのに同じ間違いをしてしまいました。
エントリー時は、一呼吸おいて再確認することです。
壁に貼ってあるルールを確認 → チャート確認 → エントリー

ルールは紙に書いてPC目の前に置いているのですが・・・もう少し大きめにわかりやすく張り付けなおそうかな。。。
あとはFXに向かう気持ち、本気度なのかな。

FXで稼ぐなんて本当はできないんじゃないかっていう意識が頭の片隅にあるかもしれません。まだ。
でも、本当に稼いでいるゆずっこさんやあっこさんがその姿を見せてくれていて、なんとなく近い存在に感じるので一度は諦めたものの再起できたんです。

近い存在に感じるからと言って私もできるは違う。
やっぱり見えないところでの努力がすごいんだと思う。

忙しくて検証の時間をまとめて取りにくくてもやるとか、疲れて眠くなってもやることはきっちりやるとか、そういう積み重ねなんだろうな。

そして、稼がなければならない絶対的な理由。

私も大黒柱なのだから絶対的な理由があるはずなのに、甘えがまだある。
眠たいときに寝てしまう。
しっかり寝てしまう。

緊迫感が足りないのかな。

でも、楽しんで検証したい!楽しい努力、正しい努力がしたい。

それも自分次第。
工夫次第で自分をやる気にしたり、奮い立たせたり、わくわく感で取り組めるはず。

「楽しくって、朝起きるのが楽しみすぎて早く目が覚めちゃう!」
そんなことにもなれるかな。

そこまでじゃなくても、楽しめえる工夫は日々考えていくべきだなと改めて思う。

 

これができなければきっと他も同じ。
取り組み方が同じ。
何をやっても楽しめない=続かない=成功できない

ここを乗り切らなければもう先はない。

もう楽しんでやる意外に道はないな。

 

10年前、ここで稼げなければ死しかないと意気込んで死ぬ気でやりぬいた過去があります。(結果はそこそこ)
本当に体壊してメンタル崩壊して家出して離婚した。

しばらくは屍状態で生きてるんだか死んでるんだかわからないような生活だった。

それ以来真剣になれるものが見つからなくて、楽しむということを見つけることができなくて。

でもFXのおかげで次に取り組むものが見つかったんです。
また同じ間違いを繰り返さないためにも、楽しめるように工夫することがとっても重要だなと。