2月2週目FXトレード振り返りをしていきます

今週のトレードはある程度厳選できたなという感じです。
ある程度、なのでやはり振り返るとムダなトレードが1つありました・・(金曜日)

そして、メインの通貨として見ている「ドル円」
今週はトレードタイミングがありませんでした。

なので、ポンド円、ユーロポンド、ゴールドを見ていて「フラッグ」でトレードしました。
では振り返ってきます。

 

<ポンド円>


2月6日(水曜日)売り 0.5pips
売りでエントリーしました。
エントリー後、サポレジ(上位足もサポレジ)までと考えていました。
その通り、一旦反転したので一度決済しなければと思いながらも間に合わず、ギリギリ建値決済で終わりました。

結果的には、自分で切らなければ予定通り20pip取れていました。
やっぱりエントリーしたらもうほったらかしじゃないといけないですね!

そして、建値は禁止です。
今回はサポレジで反転したという理由だったのでしょうがないかもしれませんが、今後からは「利確か損切か」どちらかです。

振り返って気づいたんですが、建値にすることによってコツコツドカンになります。
利益を確認して建値にするので、チャートを見ている状態です。
そうすると損切も動かせちゃうし、利確もうごかせちゃう。これはやっぱり危険。

一度、自分で決めたシナリオ通り動かなければそれは損切を受け入れるしかしょうがない。
受け入れられないのならエントリーしない!

この覚悟が必要です。
覚悟を決められるのはやっぱり自信!
自信は確証!
確証は検証から!

よし!( `ー´)ノ

 

では続いて、ゴールドドルを振り返ります。

<ゴールド>


2月6日(水曜日)売り 40pips
狙った通りキレイに入ることができて決済もできました!
久々に気持ちが良いフラッグのトレードができて満足です。

強いて言うなら、後悔がひとつ。
40pipで半分利確して、もう1枚は建値撤退を覚悟で伸ばせるところまで伸ばしたかった。
けど、40pipあれば十分と思ってしまった。
振り返れば、80pip近くまで伸ばせたのに。

でも、最低でも決めたpipsを取れるときに取っておかないといけません。利益が残らないからです。
(リスクリワード)

2月8日(金曜日)売り -25.9pips
1時間足でフラッグの上限、サポレジもあり、売りでエントリー。
早く入り過ぎりました。。”(-“”-)”
1時間足のフラッグを見れば、ブレイクで買いもシナリオにいれておくべきだだったんです。
なのに、早くに入ってしまった。
フラッグブレイクしかやらない!って決めてたのに、ブレイク前にもう一回フラッグ下限ラインをつけるというというシナリオで入ってしまった。
ルール違反です”(-“”-)”
こんなにキレイにチャート形成してるから、と気持ちが高ぶってしまった。
そんなの関係ないのに。

振り返ると気づきが多いですね~
もう絶対しない!
壁にルールを貼りなおします。

そして最後に、ユーロポンドを振り返ります。

<ユーロポンド>

2月7日(木曜日)買い 6.36pips
これは完全に運が良かっただけで、損切りになるトレードでした。

21時に指標があったんです。見てなかった(*_*)
(英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

たまたま21時台に大きく上昇しすぐ急落してます。
こんなときは手を出したらいけないとき。

ユーロ、ポンドをするときは、関係する指標もチェックしなければ!
やる前に気づかないとですね。これも大反省m(__)m

改善点

やっぱり、必要ないトレードがひとつ、いや2つあったので、これはちゃんとエントリー前に再確認しておかないといけないですね。
振り返ると、チャートも止まっているし、冷静だし、ということでやらないトレードがわかる。
できるようにならないと。

来週に向けて

エントリー時は、一呼吸おいて再確認することです。
壁に貼ってあるルールを確認 → チャート確認 → エントリー
これです!