12月3週目FXトレード振り返りをしていきます。
19日深夜がFOMCです。いつも通りFOMC後の戻りを待ってエントリータイミングを見ていました。。。
が結果はエントリーできずで終了です。

3週目のチャートです。

19日(水曜日)
FOMCで見送り
のはずが忘れていてエントリーしちゃいました。戻り売りです。
ひげが大きく上に飛び出た後のエントリーなので損切にはならなかったのですが、たんなる運が良かっただけですね。

20日(木曜日)
FOMC後の戻り売り
戻りはどこまでなのかで迷いました。結果はタイミングを失って入れませんでした。。めちゃくちゃ悔しい(*_*)悔しすぎる・・・( ;∀;)
火曜の安値か水曜の高値かで迷いました。
振り返りで水曜高値で根拠を探すのであれば、
・ゴトー日で上がりやすい
・トレンドラインを引けば火曜安値ではまだブレイクしていない
ということかもしれません。

いずれにしても損切覚悟で両方エントリーでもいいし、検証してどちらかにすべきかを決めようと思います。

21日(金曜日)
タイミングなし
大きく下げてしまいエントリータイミングなしで今週は終了です。

改善点

水曜、木曜とも1度目のエントリーで損切-9
2度目のエントリーで+36
これがルール通りです。

実際は、水曜の+36のみです。
結果はさておき、ルール通りのエントリーを見逃したり迷ったりしてしまったことが良くなかったですね。
私は朝が苦手かもしれません。。。
7時起きを続けるのは体質的に無理かもしれません。。。
毎日はもう続かいないかも。

7時起きは水曜だけにしようかと迷っています。

来週に向けて

来週はクリスマスの週なのでもうエントリーは控えます。
でも動きはちゃんと毎日見て、検証に力を入れる週にします。

東京時間高値安値のやり方とは別にもう一つやりたい手法があります。
それがチャートパターンの「フラッグ」

これも同時進行していきます。
両方の目線で検証してみたところ相性が良いかもしれないなーという印象でした。

最初から混ぜてしまうと善し悪しの原因がわからなくなってしまうので、それぞれの結果、検証をしていきます。

これによるメリットは焦りがなくなること。

東京時間高値安値は基本的に水曜だけなのでやりたくてもやれない変なストレスがずっとありました。
なので、月曜から金曜までも検証してタイミングを見てとやっていましたけど、日に日に朝7時に起きれなくなってきて・・・
だからやっぱり、水曜だけの方がルール通りだし、負担がないかなと。

水曜以外がずっと検証というのもストレスでした。
やりたくてうずうずしちゃう 笑 これはダメですね。

別枠でチャートパターンのフラッグを入れることでストレスが軽減されるのたので、しばらくはこのスタイルで行こうと思ってます。