1月2週目FXトレード振り返りをしていきます

今年に入って初めてのトレードです。しょっぱなから損切ですが、今年も淡々と検証とトレードを続けていきたいと思います!
2週目のチャートです。

7日(月曜日)
キレイなトレンドライン
1時間足で見るとキレイなトレンドラインが引けましたのでブレイク後エントリしたのですが、逆行で損切です。
ラインを引いたときに何点も接する場合は信頼性が低いと思った方が良いと後で学びました。
これからは4点目ブレイクしか入らないようにします。
フラッグではないものはもうやってはいけなかったですね。

11日(木曜日)
東京高値買い
水曜の東京時間高値まで引き付けて買いました。
結局レンジになったので建値で決済してしまいましたが、結果的に良かったです。

その後、23時頃レンジブレイクしました。
実態も抜けたとこころで売り。でもまた逆行。
何やってるんだろう・・・見返すとやってはいけないところでやってしまってる。
フラッグ以外やらない。決めたはずなのに・・・

改善点

後から振り返ると、エントリー個所がすっとわからない時があります。
それがダメだなって感じました。

ルールは多くないわけだから自分がエントリーするところは決まってるし見ればすぐわかる。
そういう目になってるはず。検証でずっと見続けているわけだし。
それでも「どこだったかな?」ってなっちゃうのは、ルールが明確じゃないからか・・・

来週に向けて

毎日チャートを見てひとつは検証をしています。
でも実践ではうまくいかない、エントリーに迷ってしまいます。

「東京時間高値安値まで引き付けたな!ここは売りか買いか・・・」

売りと思ったらラインを突き抜けちゃうのはなぜか。
フラッグや戻りの根拠を付け加えれば勝率があがります。

フラッグだけじゃない、
東京時間高値安値だけじゃない、
で勝率アップ!

デメリットはエントリー回数がぐっと減っちゃう・・・

自分のちょうどいいところ探さないといけないですね。

色々組み合わせの前にひとつひとつを確実に習得することが重要かもしれないです。
また1から復習をすることにします。